2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

ベ サンスン展「Over & Over」

2014年08月01日号

会期:2014/07/05~2014/07/26

イムラアートギャラリー京都[京都府]

漆黒のベルベット地に面相筆で白い線を無数に描き重ねた絵画作品。その画面では、描かれた白い部分よりも余白の黒に目が行き、視線が無限に吸い込まれていくような視覚体験を味わえる。特に壁一面を覆う大作はその効果が顕著で、隣接する壁面に掛けられた小品群との対比も鮮やかであった。彼女が京都で個展を行なうのは約5年ぶりのこと。その間に作風が変化し、私生活でも子を授かるという大きな節目があったが、彼女のバイタリティはまったく衰えていないようだ。本人とも久々に再会し、作品について直接話を聞けたのも収穫だった。

2014/07/09(水)(小吹隆文)

2014年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ