2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

北尾博史 展 森の部品 古書の森の木の下で

2014年08月01日号

会期:2014/07/06~2014/07/21

三密堂書店[京都府]

詩的な鉄の彫刻作品で知られる北尾博史が、古書店とコラボレートした展覧会。昨年に続く2度目の開催だ。彫刻作品の造形は書籍とリンクしたものが多く、本好きであればあるほどその関係性を楽しむことができる。また、展示された書籍を読むこともできるので、ついつい滞留時間が延びてしまった人もいるだろう。美術館でも画廊でも大型書店でもなく、小さな古書店だからこそつくり上げることができたこの豊かな空間。できれば来年以降も続けてほしいものだ。なお、本展のメイン会場は書店2階の多目的空間だったが、1階の店内でも展示が行なわれていたことを付記しておく。

2014/07/09(水)(小吹隆文)

2014年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ