2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

冬木遼太郎展

2016年02月01日号

会期:2016/01/19~2016/02/06

SAI GALLERY[大阪府]

「STOP THE TIME」というフレーズをしばしば作品の一部に用いる冬木遼太郎。本展では、ミラーボード製の「STOP THE TIME」の文言で、画廊の3壁面を埋める作品を発表。他には、氷製の2匹のネズミとそれらが溶けた痕跡を同じアングルで撮影した写真、二股の木の枝を途中で繋ぎ合わせた作品、大きな縦長のミラーボードの前に、背面にコローの自画像の模写を描いた円形のミラーボードを吊るした作品などがあった。ミラーボードには周囲の情景が写り込むが、それらは常に今でしかない。その意味で、あくまでも解釈上ではあるが、冬木は時間を止めることに成功したと言えるだろう。現実に時間を止めることは不可能だが、アートなら創造力とレトリック次第で不可能を可能にできる。冬木が本当に表現したいのは、アートへの信頼かもしれない。

2016/01/19(火)(小吹隆文)

2016年02月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ