2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

活版を巡る冒険展

2010年07月01日号

会期:2010/06/06~2010/06/13

CONTEXT-S[東京都]

活版についての展覧会。石神照美(陶芸家)、大友克洋(漫画家、映画監督)、坂崎千春(イラストレーター、絵本作家)、高橋和枝(イラストレーター)、中島たい子(作家)、マツバラリエ(美術家)がそれぞれ活版によって制作された作品を発表した。ペンギンのイラストレーションで知られる坂崎は、よいペンギンとわるいペンギンを描き分け、活版で印刷された私家本も販売した。中島たい子は、印刷所で活版をひとつひとつ拾い上げる経験をそのまま短編小説に仕上げた。活版への戸惑いや文字を選ぶ際の躊躇、逡巡などがそのまま活字で表現されているところが、たいへんおもしろい。

2010/06/11(金)(福住廉)

2010年07月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ