2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

陶画塾 展

2011年12月01日号

twitterでつぶやく

会期:2011/11/15~2011/11/20

ギャラリーマロニエ[京都府]

陶画塾という画塾があるのかと思いきや、それは若手陶芸家達が絵付けを勉強するために開いている勉強会のことだった。本展では同塾で制作された絵が展示されているのだが、これがめっぽう面白かった。有名な絵付けの模写や、実際の絵付けを前提とした下絵ばかりでなく、独立した絵画作品も多数あり、極めてバラエティに富む絵画展となっているのだ。作品はどれも墨絵で、書き初めで用いられる縦長の半紙に描かれている。それらが展示室の壁面を2段重ねで埋め尽くしているさまは、まさに圧巻。まるで新ジャンル誕生の瞬間に立ち会っているかのようだった。

2011/11/15(火)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2011年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ