2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

空気展 -what is “kuuki” in Architecture? 若手建築家5名による展覧会

2015年12月15日号

会期:2015/11/17~2015/11/28

東北大学 人間・環境系研究棟1Fギャラリー[宮城県]

東北大学の人間環境棟で、若手建築家5人の「空気」展がスタートした。2014年のU-35に参加していた伊藤友紀、植村遥、魚谷剛紀、長谷川欣則、細海拓也が、小さな模型群を並べたプリズミックギャラリーとは違う展示を行ない、巡回展というよりも、新しい展示として再構成された。当初は小さな模型だけ送ってもらい、既存の台に置いてもらうつもりだったが、実際は展示のための什器からつくり込み、想像以上に力の入った内容となった。1階のトンチクギャラリーも、ちゃんとした展示を行なうと、これまでになくよい空間に見える。初日のトークでは、翻訳不能な「空気」の概念(それがゆえに、かつての「間」展のように展開しうるのでは?)、ミックスした展示形式などを討議する。

2015/11/17(火)(五十嵐太郎)

2015年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ