2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

新交響楽団 第235回演奏会

2016年12月15日号

会期:2016/11/03

東京芸術劇場コンサートホール[東京都]

プロの楽団ではないが、『魚座の音楽論』の著者である吉松隆が作曲した「鳥のシンフォニア」と、アイヌ語をタイトルに入れた伊福部昭の「シンフォニア・タプカーラ」を聴いてみたくて、足を運んだ。どちらもリズムが目立つ躍動感のある現代音楽だった。プログラムに収録された吉松へのインタビューが面白い。

2016/11/03(木)(五十嵐太郎)

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ