2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

「肉声」~ジャン・コクトー「声」より~

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/11/25~2016/11/27

草月ホール[東京都]

ジャン・コクトーの一人芝居に触発されつつ、舞台を戦時下のモダニズム住宅に変え、名だたる美術家(杉本博司)、小説家(平野啓一郎)、俳優(寺島しのぶ)、音楽家の各分野が交差する興味深い実験的な企画なのだが、演劇としてリアリティラインをどこに設定したか、ややわかりにくい台詞が多かったのが、どうしても気になった。

2016/11/26(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ