2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

小林正人「Thrice Upon A Time」

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/10/21~2016/12/04

シュウゴアーツ[東京都]

内外で地震が続くせいか、ガタガタの木枠に仮止めしただけに見える作品を見ると、つい「被災した絵画」あるいは「廃墟としての絵画」という言葉が浮かんでしまう。また、むき出しの木枠の上にフィギュア(人物)が描かれていると、ついキリストの磔刑図を思い出してしまう。初期のころのフォーマリズムを解体していくような絵画とは異なる見え方をするのは、作者が変化したからなのか、見る側が変質したからなのか、それとも社会が変わったからなのか。たぶんそのすべてなんでしょうね。

2016/11/02(水)(村田真)

▲ページの先頭へ

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ