2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/09/10~2016/12/11

名古屋ボストン美術館[愛知県]

風景画の広重に対し、ヤンキーバロックというべき国芳と肖像画の名手である国貞の2人に焦点をあてた企画。それぞれの絵の情報力が多く、鑑賞するのに意外と時間がかかる(英訳のタイトルの方がわかりやすいことも)。衣服の紋様も、画中画として機能している。とりわけ、国芳の動的な構図は、いまなら映画監督になれる資質だろう。

2016/11/04(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00036501.json l 10130011

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ