2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 禅─心をかたちに─

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/10/18~2016/11/27

東京国立博物館[東京都]

坊主と武将の絵と、禅僧の彫刻と書。見るからに辛気くさいものばかりだが、おっと目が止まったのが《南浦紹明像》という禅僧を描いた絵。顔料がはがれて下の絵が表われたんだろうが、目が4つ、口が2つのダブルイメージになっている! しかも顔以外はすぐ後に展示されてる《虚堂智愚像》とそっくり。着せ替え人形みたいに禅僧のフォーマットがあって、顔をすげ替えるだけで一丁上がりみたいな。日本の古美術にはこういうモダンアートにはないエグさがある。

2016/11/08(火)(村田真)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00037039.json l 10130100

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ