2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

日本橋の家

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2016/11/18~2016/11/18

[大阪府]

大阪へ。安藤忠雄が設計した日本橋の家を見学する。造り付けの家具、フローリングを外し、もともと取り外し可能としていた一部の床をなくすことによって、かつて住まいだったとは思えないほど、抽象的なギャラリーの空間に変容していた。間口は、以前見学した住吉の長屋よりも細い。施主は近くに引っ越し、ここを建築好きのために開放するという。その幕開けとして、各部屋を使いながら、日本建築設計学会による関西の12組の「建築家の住宅模型」展が開催されていた。今後、どのように使われるか楽しみである。

写真:左=上から、日本橋の家、宮本佳明、遠藤秀平 右=上から、日本橋の家、竹山聖、3階から4階への階段

2016/11/18(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ