2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

チェルフィッチュ「部屋に流れる時間の旅」仙台公演

2017年08月01日号

twitterでつぶやく

会期:2017/07/07~2017/07/08

仙台市宮城野区文化センターパトナシアター[宮城県]

京都や東京の公演では全然チケットをとれなかったのに、仙台は楽勝で、しかも空席が残っていたのが気になった。物語の形式において部屋で女性の死者が一方的に男性に語るサミュエル・ベケットの『ねえジョウ』を思いだ出したが、大きく異なるのは、青柳いづみの生々しい身体が現前すること。そして希望だったはずの震災後の現在を問う。さらに、そこに未来の女による語りも重なる。

2017/07/08(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2017年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ