2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

増田晴香 展 隠れた世界II

2013年09月01日号

会期:2013/07/30~2013/08/04

ギャラリーすずき[京都府]

熱帯の密林、海底を覆うサンゴ礁、そうした環境下で潜むように生息する生きる動物たち。型染め作家の増田晴香が表現するのは、生命感に満ち溢れたアニミズム的世界観だ。あるいは精霊が宿る風景と言ってもよいだろう。どの作品も細かな線や模様で埋め尽くされているが、不思議なぐらい重さを感じさせないのは、すべての層がつぶれることなく見通せるからだ。また色彩が布に染み込むことによって透過性を帯びているのも大きな要因であろう。染色の特性を生かした、透明なレイヤーを重ね合わせたかのような空間表現が、彼女の作品をオリジナルなものにしている。

2013/07/30(火)(小吹隆文)

2013年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ