2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

あの頃の軍艦島 皆川隆

2013年09月01日号

会期:2013/07/05~2013/08/31

フォトギャラリーアルティザン京都[京都府]

長崎の軍艦島といえば、その特異な外観と歴史で知られる場所であり、最近はグーグルのストリートビューでも人気を博しているという。皆川は若き日に実際に同島に在住していた者であり、彼が撮影した島での生活や出来事は、プロの写真家ではなかったがゆえの無欲さというか、素直な眼差しが新鮮だった。例えば、炭鉱労働者のなかに幾人も女性が混じっていることに驚かされるが、彼はそれを強調するのではなく、日常の一コマとして捉えているのである。また、高層団地が密集する情景を路面から見上げた作品は、ピラネージが描いた幻想の建築が現実化したかのようだった。

2013/07/23(火)(小吹隆文)

2013年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ