2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

大巻伸嗣「くろい家」

2016年03月15日号

会期:2016/01/30~2016/03/13

くろい家[東京都]

北千住の駅から10分ほど、狭い路地を入ると見えてきた黒塗りの3階建ての家が目的の地。受付でまず2階に通され、真っ暗な部屋に導かれる。そこは手すりのついた桟敷席になっていて、正面奥の天井から薄光が射し、ときおり白煙とともに大きなシャボン玉が噴き出してくるのが見える。白いシャボン玉はゆっくり降下して1階に消えていく。再び受付に戻ると今度は1階奥の部屋に案内される。そこはいま2階で見てきた白煙やシャボン玉が床に落ちるまでを見られるという趣向。これは昨年の越後妻有での廃屋を使った《影向の家》と基本的に同じ構造だが、越後妻有では廃屋を使った似たような雰囲気の作品が多くて目立たなかったのに対し、こちらのほうは下町情緒の漂う場所込みで印象深かった。でも最近、シャボン玉職人っぽくなってないか?

2016/02/29(月)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00034383.json l 10120780

2016年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ