2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

白上太朗 展

2012年08月01日号

会期:2012/07/03~2012/07/08

GALLERY SUZUKI[京都府]

全長約3メートルの巨大な伊勢海老が宙づりにされ、ほかには動物の頭蓋骨2点が展示されていた。といっても、もちろんそれらは本物ではなく、どれも木彫作品だ。造形は具象そのもの。自分が好きなものをそのまま造形化したということだろう。大抵の男性は子どもの頃に、昆虫や爬虫類、甲殻類を怪獣みたいで格好いいと思っていただろう。彼の作品はそんな子ども時代からの憧れをそのまま具現化したものである。あまりにもストレート過ぎて芸がないとも言えるが、今回は作家の混じり気のない気持ちが上回っていた。

2012/07/03(火)(小吹隆文)

2012年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ