2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:新平誠洙/岸本光大「Surge/リブログ」、ITO+BAK(伊東宣明+朴永孝)「0099」、LOST CONTROL 本田アヤノ+中田有美

2014年03月01日号

会期:2014/03/11~2014/03/30

海岸通ギャラリー・CASO[大阪府]

京都市立芸術大学出身あるいは大学院在籍者を中心とする6作家が、3つの2人展を同時開催する。画家の新平誠洙と岸本光大が目指すのは、それぞれの作品を展示して絵画による偶発的な状況の構築。映像をはじめさまざまなジャンルの作品を制作する伊東宣明と韓国人作家の朴永孝は、0から99までの数字を記した紙を撮影した映像をリアルタイム編集で上映する(画像)。そして彫刻家の本田アヤノと画家の中田有美は、両者の作品を一つの空間に並べることで予定不調和な空間をつくり上げようと試みる。若手によるユニークな企画が3つ並ぶことの相乗効果はもちろんだが、彼らが会場の広大なスペースをいかに使いこなすのかにも注目したい。

2014/02/20(木)(小吹隆文)

2014年03月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ