2021年03月01日号
次回3月15日更新予定

artscapeレビュー

名和晃平 展 Transcode

2009年11月01日号

会期:2009/09/19~2009/10/17

ギャラリーノマル[大阪府]

動物のはく製などにガラスビーズをまとわせた「BEADS」シリーズの新展開が見られた。それらは、ガラスビーズで覆われたPCモニターに、インターネットから検索した名和自身の画像を写し出したものだ。今までの同シリーズは物質が分子レベルに還元されたかのごとき趣があったが、新作ではデジタルデータが対象になったということか。手法自体は従来通りなのだが、発想の豊かさと仕上がりの美しさは圧倒的だ。別室では、揺れ動く無数のドットが床一面に投影される《Dot-Movie》も発表。三半規管を直撃する刺激的な映像にやられてしまった。

2009/09/24(木)(小吹隆文)

2009年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ