2021年03月01日号
次回3月15日更新予定

artscapeレビュー

新incubation1-ベテランと若手作家が出会う Real Life Sensibility─物とイメージの往還から

2009年11月01日号

会期:2009/10/27~2009/11/23

京都芸術センター[京都府]

これまで主に新人作家の紹介を行なってきた「incubation」が、その内容を一新。若手とベテランが一対一で向き合い、その共鳴を確かめる場となる。1回目に選ばれたのは、碓井ゆいと高柳恵里。今年春に京都の元小学校で行なわれたグループ展で、壁紙付きのベニヤ板が教室に散乱する鮮烈なインスタレーションを発表した碓井と、既成品に最小限手を加えることで物事や状態が成り立つ本質を露わにする高柳。作風も世代も異なる2人が対峙することで、どのような世界が立ち現われるのか楽しみだ。

2009/10/20(火)(小吹隆文)

2009年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ