2021年03月01日号
次回3月15日更新予定

artscapeレビュー

ある風景の中に

2009年11月01日号

会期:2009/09/15~2009/10/18

京都芸術センター[京都府]

梅田哲也、岡田一郎、鈴木昭男、ニシジマアツシ、藤枝守、矢津吉隆、6名による展覧会。日常的な風景や音を別の角度から見直すことで新たな風景なり音を見出そうとしていたようだ。ワークショップルームを全面的に使った梅田哲也は、洗濯機や扇風機といった日常用品を巧みに連結させ、有機的な世界を構築した。水を湛えたシンクに浮かべられたおびただしいアルミの小皿は、水中ポンプからエアーが吐き出されるたびに、お互いがこすれあい、風鈴のような、ヒグラシのような、心地よい音を発していた。

2009/10/10(土)(福住廉)

artscapeレビュー /relation/e_00006408.json l 1209944

2009年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ