2021年03月01日号
次回3月15日更新予定

artscapeレビュー

Exhibition as media 2009「drowning room」

2009年11月01日号

会期:2009/10/31~2009/11/23

神戸アートビレッジセンター[兵庫県]

1996年から2005年にかけて開催された「神戸アートアニュアル」のセカンドステージとして、一昨年より始動した企画展。神戸アートビレッジセンター主催の美術展のなかで、若手主体の「1 floor」と並ぶ中心的な催しである。その特徴は、出品アーティストが主体的に展覧会を作り上げるアーティスト・イニシアティブと、その間の活動記録をブログで発信していくワーク・イン・プログレス的なライブ感だ。今回選ばれた作家は、大﨑のぶゆき、田中朝子、冨倉崇嗣、中川トラヲ、森本絵利の5名。ジャンルと作風が異なる彼らが濃密に接触することで、どんな化学反応が起こるか要注目だ。

2009/10/20(火)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00006780.json l 1209928

2009年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ