2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

畠山直哉 展 Natural Stories ナチュラル・ストーリーズ

2011年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2011/10/01~2011/12/04

東京都写真美術館[東京都]

自然への人工的な介入による崇高な風景(「ブラスト」や「テリル」のシリーズなど)がメインだが、今回注目された彼の故郷である陸前高田は、逆に自然が人工的な環境に暴力的に介入した風景といえるだろう。陸前高田の3.11以前と以後が対峙する一角は、スペクタクル化を避けるべく、小さな写真となっていた。筆者が被災地を歩いた経験から、瓦礫の片付け具合を見ると、それぞれの写真がいつ頃に撮影されたものか大体わかってしまうことに気づいた。

2011/10/02(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00014880.json l 10015469

2011年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ