2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2015年06月15日号

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を見る。最初から最後まで、ワンカットのように延々と続くカメラワークは、初日を控えた閉鎖的な舞台の空気感をかもし出す。一方、まさかの超現実的なSF風の描写は、マイケル・キートンの内面世界を表現し、ドラムのみの演奏によるバックグラウンド・ミュージックは緊張感を高める。それにしても、娘役エマ・ストーンの目力がすごい作品だ。

2015/05/01(金)(五十嵐太郎)

2015年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ