2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

イキウメ「聖地X」

2015年06月15日号

会期:2015/05/10~2015/05/31

シアタートラム[東京都]

世田谷のシアタートラムにて、イキウメの「聖地X」を観劇する。前に見た原発の寓意とも解釈しうるようなイキウメの作品「獣の柱」がとても面白かったので、再び足を運んだが、「聖地X」も人間の記憶/情報/思いがそのまま物質化する場というSF的な設定と超越的な不思議さを共有している。しかも、この作品は日常的な笑いの要素がとても多く、文句なしによかった。特に山田輝夫役の安井順平の演技がツボだった。

2015/05/10(日)(五十嵐太郎)

2015年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ