このはなアリーナ:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

このはなアリーナ

2015年06月15日号

[静岡県]

竣工:2015年

静岡にて、内藤廣が設計した《このはなアリーナ》を見学する。下部のRC造は、外から盛り土でほぼ隠され、威圧感を減じている。その上に免震層とRCの大きなリングをはさみ、15mの集成材×256本が斜めに立ち上がる。さらに頂部は鉄骨トラスになったハイブリッド構造の力作だ。体育館だが、外部に閉じることなく、エントランスのレベルはガラスで囲まれており、まわりの街並みが見える開放的な空間をもつ。屋根は、近くの登呂遺跡の竪穴式住居も想起させる原初的な形態であるが、遠くを眺めると、周囲の山々とも呼応している。

写真=上から、このはなアリーナ正面、このはなアリーナ内観、このはなアリーナ模型、登呂遺跡遠景

2015/05/23(土)(五十嵐太郎)

2015年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ