2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

artscapeレビュー

赤瀬川原平の芸術原論展 1960年代から現在まで

2015年06月15日号

会期:2015/03/21~2015/05/31

広島市現代美術館[広島県]

広島市現代美術館へ。ヒロシマ賞の選考委員会の後、「赤瀬川原平の芸術原論」展を見る。ハイレッド・センターの活動、千円札事件、作家としての活躍はよく知られているが、それ以外についても、彼が「原平」となる以前の作品、漫画や表紙の仕事、収集癖、美学校におけるユニークな課題、ベタな風景画、ライカ同盟などの内容も、豊富な資料を使い、多面的に触れて、そのマルチタレントぶりを振り返る。当時の社会や政治に対する批評的な態度も興味深いが、いま彼のような活動は可能なのかと考えさせられる。

2015/05/17(日)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00029946.json l 10112073

2015年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ