2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展

2017年11月01日号

twitterでつぶやく

会期:2017/07/29~2017/10/15

広島市現代美術館[広島県]

個人的に第10回ヒロシマ賞の審査に関わったこともあり、広島市現代美術館のモナ・ハトゥムの受賞記念展に足を運んだ。今回は作家の希望により、クセがない方の常設エリアを展示場に選んだらしい(もともと美術館のオープン当初は、こちらが企画展のエリアだったが)。ともあれ、日本初の個展である。何もない身ひとつの状況で、イギリスで暮らすことになったため、最初は身体パフォーマンスから始まり、やがて日用品、紙や髪など、些細なものを素材とする作品制作を行なうようになった軌跡は、ほかの女性作家にも共通するかもしれない。あえて巨大スペクタクル化しない、痛みの作品の系譜をたどれる展覧会だった。

2017/09/06(水)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00040771.json l 10140596

2017年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ