2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

佐藤オオキ『ネンドノカンド──脱力デザイン論』

2012年12月01日号

刊行日:2012年9月28日
発行:小学館
判型:A5判変形
頁数:226頁
価格:2,310円(税込)

今世界でもっとも注目される若手デザイナー佐藤オオキの初の単著。雑誌『DIME』で連載していた「ネンドノカンド──脱力デザイン論」を書籍化したものだ。本屋の本棚にお風呂で本を読む男性のイラストと、「こんな感じで読めるデザイン論」との宣伝文句が掲げられていたが、、まさにそのとおりで、著者が手がけたプロダクトのデザインコンセプトやアイデア発想法などをわかりやすく解説している。語りかけるような文章と著者によるイラスト、作品写真も楽しめる一冊。1977年にカナダで生まれ早稲田大学で建築を学んだ佐藤は、学生時代の仲間たちとデザインオフィスnendoを発足、現在まで代表を務めている。nendoは「ELLE DECOR International Design Award 2012」のDesigner of the Yearを受賞するなど、国内のみならず世界中が注目している。奇抜だけど気取らない、シンプルだけど遊び心あふれるnendoのデザインから目が離せない。[金相美]

2012/11/30(金)(SYNK)

2012年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ