2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

47 GOOD DESIGN──47都道府県のグッドデザイン賞

2012年12月01日号

会期:2012/11/01~2013/01/27

d47 MUSEUM[東京都]

「d47 MUSEUM」は47都道府県を切り口にそれぞれのデザインやクラフトなどを紹介するスペース。ナガオカケンメイ氏がディレクターを務め、2012年4月に渋谷ヒカリエの8階にオープンして以来、4回目の企画展となる今回の展示のテーマは「グッドデザイン賞」。日本から海外への輸出品の模倣対策を主眼に1957年に発足したグッドデザイン賞は、日本のプロダクトの質を向上させると同時に、海外の模倣ではない日本独自のデザインの創造と発見にも資してきたものと思う。本来は日本対海外という枠組みでの話であるが、これまでの受賞作を生産者の都道府県別に分けると、クラフトのみならず工業製品にもローカリティが見えてくるのである。北海道・旭川や山形県・天童の木工家具、佐賀県や長崎県の陶磁器、福井県・鯖江のメガネや、新潟県・燕のカトラリなどは良く知られていよう。大阪府には画材や文房具、家電メーカーが集中しており、受賞製品も多い。もっとも意外であったのは、奈良県にプラスチック製品のメーカーがいくつも立地しており使い勝手に優れた日用品をつくっていることであった。[新川徳彦]

2012/11/18(日)(SYNK)

2012年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ