2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

Indiana University At School: group exhibition, Ku─空─Sky Project 2012

2012年12月01日号

会期:2012/11/17~2012/12/29

theory of clouds[兵庫県]

写真作品の展示販売や、「うたかた堂」名義で写真集出版などを行なう神戸のギャラリーTANTOTEMPOが、新たなギャラリーを立ち上げた。theory of clouds(雲の生育理論)という風変わりな名称は、雲から発する雨が大地を潤すように、社会に美と知を届けるギャラリーでありたいとの願いが込められたものだ。活動の特徴は、海外の写真家、写真フェス、学校との連携に注力することで、交換展などプロジェクト主体の運営になる。その第1弾として行なわれているのが本展で、アメリカ・インディアナ大学のアートスクールで写真とアート・マネジメントを教えているオサム・ジェームス・ナカガワを迎えて、5名の若手作家を紹介している。商業的なハードルは高そうだが、これまで関西にはなかったタイプの画廊活動なのは間違いない。今後の活躍を期待する。

2012/11/17(土)(小吹隆文)

2012年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ