2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:山村幸則 神戸における3つの展覧会

2012年12月01日号

会期:2012/12/15~2012/12/25

CAP STUDIO Y3、ギャラリー島田、GALLERY 301[兵庫県]

神戸を拠点に、立体、パフォーマンス、参加型作品、ドローイング、映像など幅広い活動を続けてきた山村幸則。本展では、彼がアトリエを構えるCAP STUDIO Y3の403号室で、「Archives 資料室」と題した一種の回顧展を行なう一方、ギャラリー島田とギャラリー301の2会場で「神戸牛とWalk」と題した新展開を発表。さらには作品集『from hand to hand』を発行するなど、これまで以上に旺盛な活動を展開する。彼にとってマイルストーン的な意味を持つ機会となることは間違いないだろう。

2012/11/20(火)(小吹隆文)

2012年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ