2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展

2011年07月01日号

京都文化博物館 別館ホール[京都府]

会期:2011/07/22~08/14(前期)、10/07~10/23(後期)

数々のアニメ映画で知られ、シュルレアリストでもあるヤン・シュヴァンクマイエルと、同じく美術家で、ヤンの映像作品の美術や衣装を手がけていたエヴァ(妻、故人)の展覧会。2部構成になっており、前期では新装版の表紙のために描いた《アリス》や、ヤンが下絵を描き、茨城と京都の彫り師と摺り師が制作した木版画を展示。木版画は、原画、下絵、制作過程が伝わる版木と順序刷りも併せて出品される。後期は、映像作品にまつわる作品群の展示が行なわれる。ほかには、現在制作中のラフカディオ・ハーンの『怪談』のための挿絵や、細江英公が撮影したポートレートの展示も予定されている。

2011/06/20(月)(小吹隆文)

2011年07月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ