2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

921地震教育園区

2017年02月15日号

[台湾、台中市]

台中へ。921地震教育園区を初めて訪問する。1999年に2,500人近い死者を出した巨大地震のメモリアルであり、防災教育を啓蒙する施設だ。ちょうど断層の上だったために破壊された中学校を活用する。驚かされるのは、上下左右に激しくズレた運動場。さすがに、どんな屈強な構造、耐震や免震だろうと、地面が割れて、こんなに動いたら建築は絶対に壊れる。この裂け目を縫うように膜の屋根をかぶせる。設計はJAY W.CHIUほか。さらに進むと、アクリルの柱で補強した壊れた教室群が視界に入る。映像体験の展示を抜けると、ぺしゃんことしか言いようがない無惨な校舎があり、ブリッジを渡ると、上から見学できる。百聞は一見に如かず。が、日本だと、残念ながら、こういう震災遺構は残らない。

2016/12/29(木)(五十嵐太郎)

2017年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ