安藤忠雄《亜州大学現代美術館》:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

安藤忠雄《亜州大学現代美術館》

2017年02月15日号

[台湾、台中市]

亜州大学の現代美術館へ。安藤忠雄の設計だが、現地に行くと彼の名前をとって「安藤美術館」の表示がある。三角形のモチーフを使い、全体から細部まで統一してデザインされている。3階に上がると、三角形の展示室から外に視界が開け、外周でサン・ピエトロ大聖堂風の図書館を含むキャンパス全体を見渡す。幾何学のルールによって生じる三角形や平行四辺形の部屋は、うまく展示に使われていたこともあり、意外と気にならなかった。

2016/12/29(木)(五十嵐太郎)

2017年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ