2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

紅楼餐庁、多田榮吉故居ほか

2017年02月15日号

[台湾、新北市淡水]

初の淡水へ。元旦で日曜のせいか、海沿いは異常なほどの人混みだったが、歴史建築のエリアはそうでもなかった。レストランになった《紅楼》、日本家屋の《多田榮吉邸》、そしてふれこみどおりに、夕日が美しく差し込む小白宮、真理大学の巨大教会、観光客がひっきりなしに記念写真を撮る絶好のポイントになっている《旧英国領事館》、17世紀にスペイン人が建てた《紅毛城》などをめぐる。

写真:左=上から、淡水、《紅楼》《多田榮吉邸》《小白宮》 右=上から、真理大学の巨大教会、《旧英国領事館》《紅毛城》

2017/01/01(日)(五十嵐太郎)

2017年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ