2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

《武雄市図書館》

2017年09月15日号

[佐賀県]

いろいろな意味で「話題」の《武雄市図書館》へ。緩やかにカーブさせることで、端部にいても本棚の壁が一覧できる空間とダイナミックな木造の屋根架構である。スタバのエリアはおしゃれで、旗艦店を意識してか、TSUTAYAの品揃えもセンスがよい(都会のTSUTAYAよりも!)。隣には子供図書館を増築中だった。が、本棚最上段のフェイクの背表紙や、マニュアル本の多さなど、図書館としては疑問で、単純に公共建築の「成功」事例とみなしてよいかという疑問は残る。もっとも、対面はyou meタウンで(ユニークな肥前鳥居もあるが)、ファスト風土の地方都市の街並みを見ると、TSUTAYA図書館に人が集まる背景もよくわかるのだが、ほかのオルタナティブはつくれないものか。

写真:肥前鳥居

2017/07/16(日)(五十嵐太郎)

2017年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ