2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

いくしゅん「愛。ただ愛」

2014年10月01日号

会期:2014/09/14~2014/09/28

FUKUGAN GALLERY[大阪府]

マンホールの蓋の小さな穴からはい出ようとするネズミ、うんと背伸びしてガラス窓の向こうを覗いているカエル、子どもたちの奇妙なポーズ、普通の人々が醸し出す強烈な違和感……、いくしゅんの写真にはスナップショットの魅力が詰まっている。しかも画面からにじみ出るのは、シリアスな批評的視線というより、愛情のこもった微笑みである。奇跡的な一瞬を切り取った写真を見たとき、われわれは写真家の類まれなるセンスに驚愕する。しかし、いくしゅんの場合は、むしろ奇跡の方から彼に近づいてきたかのようだ。また、連続する複数のショットを3コマ、4コマと並べてショートストーリーをつくり上げる作品が幾つかあり、その手法にも彼ならではのものがあった。

2014/09/15(月)(小吹隆文)

2014年10月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ