2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:第8回中之島映像劇場 ジョナス・メカス カメラ、行為、映画

2014年10月01日号

会期:2014/10/18~2014/10/19

国立国際美術館[大阪府]

「美術と映像」をテーマに多様な映像作品を紹介するプログラムの第8弾。日記映画という独自の形式を創り上げたジョナス・メカスの世界を紹介する。作品は、1950年代のブルックリン、1971年のリトアニア、ドイツの収容所跡とウィーン訪問の3パートからなる『リトアニアへの旅の追憶』(1971~72)と、ケネス・ブラウン戯曲、リビング・シアター上演による舞台をルポルタージュ風に記録した『営倉』(1964)の2作。作風がやや異なる2作品を通して、映画とは何か、表現するとはどういうことかについて考える。

2014/09/20(土)(小吹隆文)

2014年10月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ