2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:ポスター天国 サントリーコレクション展

2010年11月01日号

会期:2010/11/13~2010/12/26

サントリーミュージアム[天保山][大阪府]

今年12月末で、16年間の活動に終止符を打つサントリーミュージアム[天保山]。大都市なのに美術館が貧弱な大阪にあって、独自の企画を提供し続けてくれた功績は大きい。それだけに、この度の閉館は関西の美術ファンにとって図り知れないダメージとなるだろう。最後の企画は、同館が最も得意とするポスターの展覧会。サントリー社が所蔵する約2万点のポスターの中から、選りすぐりの400点が展覧される。19世紀末のアール・ヌーヴォーに始まり、1920年代のアール・デコ、1960年代のポップ・アートを経て、1990年代後半の作品まで、グラフィックアートの近代史を一気に展観する内容だ。時代を映し出す鏡とも言えるポスターの名作を見ながら、笑顔でサントリーミュージアム[天保山]とお別れしたい。

2010/10/20(水)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00011162.json l 1223860

2010年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ