2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

kao個展「from the Labyrinth」

2010年11月01日号

会期:2010/10/09~2010/11/03

湘南くじら館「スペースkujira」[神奈川県]

驚異のアーティストだ。枯木や枯葉を組み合わせた小さな人形をはじめ、少女などを鉛筆で緻密に描き込んだ具象画、そして陶器でつくり上げた怪物の数々。RPGのような幻想的な世界観にもとづいているらしいが、その世界に疎い者を辟易させないのは、おそらく一つひとつの造形をひじょうに細やかに仕上げているからだろう。か細い木々や葉脈をつなぎ合わせる繊細さと、陶器による物体の圧倒的なボリューム。超絶技巧とスケール感を同時に味わえるのが、この上なくおもしろい。しかも、それらの造形物を台座や額縁に納めるだけでなく、小石を敷き詰めた床一面に立ち並ばせ、パノラマティックな光景を演出しているところに、せせこましい「アート」には到底望めない野望が垣間見えた。それは、世界を自分の手で創り出すという、無謀な、しかしだからこそ魅力的な野心だ。

2010/10/18(月)(福住廉)

2010年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ