2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

森と芸術

2011年05月15日号

会期:2011/04/16~2011/07/03

東京都庭園美術館[東京都]

タイトルにそそられて行ってみた。結論を先にいうとハズレだった。おしまい。ではあまりにそっけないので、ルソーの描く素朴なジャングル画から、コローの幻想的風景画、セリュジエによるシンボリックな森、エルンストらシュルレアリスムの森の表現、川田喜久治の撮った《ボマルツォの森》まで、興味深い作品はいくつかあった。豊かな森(国立自然教育園)に囲まれた庭園美術館ならではの企画、というのもわかる。でも、日本中から森の絵(や写真)をただ集めただけという印象は否めない。森といえばゴシック建築からアンディ・ゴールズワージーまでいろいろあるだろうに。

2011/04/19(火)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00012874.json l 10001374

2011年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ