2018年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

東北大学による東日本大震災1ヶ月後緊急報告会

2011年05月15日号

会期:2011/04/13

トラストシティ カンファレンス・仙台 5階[宮城県]

仙台のトラストシティ5階の会場にぎりぎりで到着すると、満員で立ち見だった。発表は建築よりも土木寄りだったが、だからこそ普段考えていなかった視点が多く興味深い。まだわからないことが多いことも、研究者から真摯に語られたのは印象的である。それは報告会の質疑応答でも繰り返されたシーンだが、安全か、安全でないといった白黒を常に要求し、(もっとも不安な)わからないという選択肢を排除するメディアの言語とは違う。筆者にとっては、東日本大震災について、まだ知らない事例が多いことを改めて知ることができたのが、最大の収穫だった。阪神・淡路大震災がピンポイントだったのに対し、今回は全貌をすぐ把握するのには、あまりにも広域なのである。

2011/04/13(水)(五十嵐太郎)

2011年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ