2018年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

威尼斯建築雙年展台灣館2000-2010(Taiwan at the Venice Biennale of Architecture)

2011年05月15日号

会期:2011/03/19~2011/05/22

国立台湾美術館[台湾・台中市]

台中の国立美術館へ。ここがサポートするヴェネチアビエンナーレ建築展における台湾館の2000年から10年までの内容を振り返る展覧会である。日本では同じ役割を国際交流基金が担当しているが、同じ主旨の展覧会を開催したらよいのではないか。いい企画だが、予算の関係か、内容が均等に薄かったのは残念。メリハリをつけて、どれかを強調し、例えば、筆者が代表選出の審査に関わった2010年の「休息中」を会場の外に出し、ヴェネチアで実現できなかった当初のアイデア、すなわち空気でふくらむ家具を実現するなど、他にもやり方はあったのではないか。

2011/04/10(日)(五十嵐太郎)

2011年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ