2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

「Googleアートプロジェクト」記者発表会

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

東京国立博物館[東京都]

初めてグーグルの「アートプロジェクト」を見たときは驚いた。グーグルマップの「ストリートビュー」のように世界中の一流美術館の展示室をザックリ見て回ることができるし、特定の作品は細部まで拡大してつぶさに観察することができるからだ。これだよこれ、インターネットでいちばんほしかったのはこういう機能なんだよなあと喜んだものだ。そのアートプロジェクトに東京国立博物館をはじめ、国立西洋、ブリヂストン、サントリー、大原(岡山県)、足立(島根県)の各美術館も加わることになった。と聞いても正直あまりうれしくない。なぜならこういう機能は行きたくても行けない美術館だからこそ価値があるんだし、細部まで見る価値のある作品だからこそ拡大してみたくなるもんだからな。日本にそんな美術館やコレクションがはたしてどれだけあるか?

2012/04/09(月)(村田真)

▲ページの先頭へ

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ