2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:KAVC ART LINK シリーズvol.13「ひとりDrawing Exhibition 築山有城 展」

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/06/16~2012/07/01

神戸アートビレッジセンター KAVCギャラリー[兵庫県]

神戸のCAP STUDIO Y3では年に一度、彫刻家や写真家、映像作家などによるドローイング展「Drawing Exhibition」が行なわれている。これは、普段その制作過程において「描く」という行為を行なっていない作家たちが、「描く」ことをとおして作品との関係性や距離感を浮かび上がらせようという試み。本展では「Drawing Exhibition」に過去2回参加している神戸在住の彫刻家、築山有城が近年描いたドローイングのほぼすべてを展示する。立体作品に至るまでの制作過程や作家自身の思いがいろいろとうかがえそうだ。


《The Core -paper・ink-》計186点 2011年
Photo by OHNISHI Masakazu

2012/05/15(火)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ