毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

artscapeレビュー

中川雅文 展

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/17~2012/04/29

ギャラリーモーニング[京都府]

フレスコ、テンペラ、アクリルなどで描かれた絵画作品。寓意と物語性をたたえた画面の色彩は夢の世界のような賑やかさなのだが、画材の性質と技法のせいか、その作品には落ち着いた趣きがあり、特に展示作品のなかでもっとも大きな《今夜くるよ》はじっと見入ってしまう魅力があった。モチーフは、神話に登場するものから選ぶことも多いという。描かれたその不思議な生き物の表情もあじわいのあるものだったが、緩やかな音楽のように流れるタッチが幻想的な作品世界の強度をさらに高めていた。

 


展示風景

2012/04/22(日)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号