毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

artscapeレビュー

「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧」展

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/13~2012/09/02

東京オペラシティ アートギャラリー[東京都]

パリのカルティエ財団での個展の凱旋なのだが、いかに自分が(拡張している?はずの)「現代美術」の枠組をもってしまっているかを再認識してしまう内容だった。つまり、これは現代美術とはどこか違うと感じてしまうのだ。もっとも、初期の動物+花の絵や自動ポロック生成の作品などは面白いが。むしろ、ビートたけしの懐かしいギャグ映像も展示されており、やはりそれが圧倒的に良い。いや、こちらの方がアートらしく感じた。

2012/04/22(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00016864.json l 10029982

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号