2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

井上家 Exhibition Vol.2

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/26~2012/06/26

さらさ花遊小路[京都府]

京都市内にあるカフェでの展示。はじめは展覧会タイトルだと思っていた「井上家」はアーティストのユニット名だった。会場では会えなかったのだが「井上家」は夫婦で作品制作を行なっているようだ。店内の壁にずらりと大きな絵画作品が並んでいた。モチーフはシマウマや、カメレオン、クジャクなどすべて動物。金を背景にした画面に散りばめたようなとりどりの色彩、動物の描写がどれも美しく、近づいてみると意外にもとても細やかに描いているのにも気づき驚いた。二人の作業の役割はどのように分かれているのだろう。作品も素敵だったが制作法も気になるアーティスト。


展示作品

2012/04/26(木)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ