2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

霜田誠二 展「玄米麹で」

2012年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/04/23~2012/04/28

ステップスギャラリー 銀座[東京都]

世界を股にかける(どっちかというと情勢不安定なアジア、東欧圏に需要が高い)パフォーマンス・アーティスト霜田誠二の個展。彼はパフォーマンスだけでなく、詩も書くし絵も描く。子もつくるし、ミソもつくる。今回はちゃんとキャンヴァスにアクリルで描いた絵と、額縁入りの手描き「突撃新聞」に、その場でつくる玄米麹や手描きTシャツなども販売。このアクリル画、なにか匂うと思ったら一部に玄米麹を塗り込めているのだ。タイトルは「麹中」か「酵母展」にすればよかったかも。ちなみにこの画廊は銀座4丁目のギャラリー58が入ってるビルの上階に位置する。さぞかし家賃も高いだろうと思いきや、オーナーでアーティストの吉岡まさみ氏によれば、エレベーターのない5階なので周囲に比べればかなり安いという。まあエレベーターのないビルの5階だと、巨大な鉄の彫刻展は無理だろうな。

2012/04/27(金)(村田真)

▲ページの先頭へ

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ